コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

新エネルギーシステム

新エネルギーシステム分野におけるJEMAの取組み

新エネルギーは、地球環境保全、エネルギーセキュリティー、新規産業・雇用の創出等の意義を有し、導入拡大の機運が世界的に高まっています。JEMAは、新エネルギーを取り巻くダイナミックな環境変化を見据え、普及促進・標準化の推進や、会員各社の意見を集約した政策提言、分散型電源システムの大量普及時の系統連系技術課題への対応等に取組んでおります。

太陽光発電、風力発電、および燃料電池の各分野について、普及促進、事業拡大に貢献するようロードマップに掲げた目標達成に向けて課題の解決に取組み、一方で国内・国際標準化、認証制度の構築と普及等の普及基盤整備事業についても関連団体等と連携して推進しております。

JEMA新エネルギーロードマップ

リンク