コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

出荷量統計調査

JEMAでは、関連外部機関や会員各位へタイムリーな市場情報を提供することを目的として、燃料電池の普及状況の実態を把握する統計調査を行っています。本調査は、JEMAの自主統計として、平成10年度(1998年度)実績よりデータ取得を継続しており、JEMA会員だけでなく、会員以外の燃料電池取扱い会社のご協力も得て調査を行っています。調査結果は毎年JEMA機関誌「電機」に掲載して公表しています。

2016年度出荷量(2016年4月~2017年3月)1,500KB

getacroPDFファイルを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerの最新版は、
Adobe社のホームページからダウンロードすることができますのでそちらから入手してください。