コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

認証手続き

認証の目的

適合機器の増加に伴い予想される接続トラブルを防止し、普及促進を図るため、当工業会が認証試験を行ない、合格した製品のみをFL-netの適合製品として認めます。2021年10月1日以降、FL-netの対応製品としてリリースする場合には、必ず認証取得をお願い致します。

FL-net Ver.3は、従来のFL-net Ver.2の仕様と上位互換性を保っており、FL-net Ver.3の機能クラス1及びクラス2がFL-net Ver.2に対応しております。

なお、OPCN-1の認証は、2011年10月20日を持って終了致しました。

認証機関、手順

FL-netに準拠した機器の認証は、一般社団法人 日本電機工業会に設置された三者(使用者、製造・販売者、中立者)構成のネットワーク認証特別委員会が行ないます。
認証の手順概要を以下に示します。詳細は認証ガイドラインをダウンロードし、お読みください。

申請書に必要事項を記入後、下記の認証受付窓口宛にmailでご提出ください。
【FL-net認証受付窓口 (担当:技術戦略推進部 FL-net推進事務局)】
E-mail: FL-net@jema-net.or.jp (@は半角に直して下さい)
TEL: 03-3556-5884
*メールフォームによるお問合わせはこちら 新しいウィンドウで開きますよりお願いします。

認証手続きについてご不明な点がございましたら、上記窓口宛にお問い合わせください。

認証ガイドラインのダウンロード

getacroPDFファイルを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerの最新版は、
Adobe社のホームページからダウンロードすることができますのでそちらから入手してください。
docファイルについてdocファイルについて doc形式のファイルを閲覧するには、Microsoft(R) OfficeWord(R) 又は、ファイルをインポートできるソフトウェアが必要です。