コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

会長就任挨拶

この度、日本電機工業会の会長を仰せつかりました、柵山でございます。
就任に当たりご挨拶を申し上げます。

2018年度の世界経済は、海外の政治・経済の不確実性に注意が必要ですが、中国の安定的な成長、米国・ユーロ圏等の先進国の着実な回復など、全体として緩やかな回復基調が継続するとみられています。わが国経済についても、世界経済の回復を受け、外需や設備投資を中心に緩やかな回復が続くとみられています。このような背景の下、わが国電機産業は引き続き堅調に推移する見通しです。
私共、電機業界は、「電機業界の持続的成長戦略の推進」、「エネルギー・環境戦略の推進」、及び「新たなものづくり、サービス産業の創出の推進」を重点項目と捉え、積極的に取り組んでまいる所存であります。

このようなときに、会長の大役を仰せつかり、誠に身の引き締まる思いであります。

JEMAに課された社会的使命や役割を認識し、幅広い重要課題については、今後の展開をしっかりと見極め、会員各社をはじめ、関係省庁・関連団体の皆様と連携しながら、全力で取り組んでまいる所存であります。

皆様には、今後とも、JEMAの活動に一層のご理解・ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2018年(平成30年)5月31日

一般社団法人 日本電機工業会

会長 柵山 正樹