コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

技術功績者表彰の概要

表彰の範囲及び種類

表彰の範囲、分野及び種類は、次のとおりです。なお、表彰の対象は、本会取扱製品に限ります。

表彰の範囲

  • 技術関係 発明、考案、意匠、研究、設計、製造、検査、包装、標準化等。
  • 管理関係 品質管理、信頼性管理、工程管理、原価管理、教育訓練等。
  • その他、特に技術表彰に値すると認められる事項。

表彰の分野

  • 重電部門   :本会取扱製品の重電機器。
  • 家電部門   :本会取扱製品の家電機器。
  • ものづくり部門:本会取扱製品の高品質化、生産性向上、技能継承などに関するプロセスや仕組み。

表彰の種類と名称

最優秀賞

革新的な開発成果により、電機工業技術の進歩発達に貢献したもの。
極めて優秀な委員会活動により、電機産業の進歩発展に貢献したもの。 

優秀賞

優秀な技術的成果を示し、「表彰の分野」のそれぞれにおいて電機工業技術の進歩発達に貢献したもの。
優秀な委員会活動により、電機産業の進歩発展に貢献したもの。

優良賞

優良な技術的成果を示し、電機工業技術の進歩発達に貢献したもの。
優良な委員会活動により、電機産業の進歩発展に貢献したもの。

奨励賞

上記3賞の対象となるまでには至らないが、表彰に値すると認められるもの。

その他必要に応じ、技術功績者表彰審査委員会の議を経て上記以外に特別な賞を設けることができる。

表彰までの流れ

毎年10月に募集を行い、会社単位でまとめて当会へ推薦情報をいただきます。技術功績者表彰審査委員会にて審査を行い、受賞者への表彰は毎年4月に行われます。