コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

ヘアドライヤー

ヘヤドライヤの風量測定方法について

制定の趣旨

『ヘヤドライヤの風量測定方法』については、これまではJIS等の公的な規格に規定されていない状況から、各社にて独自の測定方法により、その測定を行ってきました。しかし、その測定方法等が各社で統一されていないため、その測定値の妥当性や比較について不明な部分がありました。そのため、日本電機工業会では、2015年(平成27年)4月に、評価基準の統一化、及び会員各社の評価/訴求の適正化を図ることを目的に、下記の測定方法を制定致しました。

なお、この測定方法は、今後JIS化する予定です。

【ヘヤドライヤの風量測定方法】

ヘヤドライヤの風量測定方法: 510KB

概要

(1) 測定方法の対象
送風装置と電熱装置を内蔵した定格消費電力1500W以下の手持形のヘヤドライヤを対象とします。スチーム式、アイロン式などの特殊なものは除きます。

(2) 風量の測定方法
JIS C 9603 換気扇の附属書1を参考にしております。

(3) 許容差について
家庭用品品質表示法 法令規定集に記載の、電気機械器具表示規定の換気扇の風量表示規定を、参考にしております。