コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

第106回 新エネルギー講演会 開催のご案内

新たな2030年エネルギーミックスの実現に向けた再エネの拡大

2021.11.18
一般社団法人 日本電機工業会
新エネルギーシステム委員会

 一般社団法人 日本電機工業会では、新エネルギー導入促進活動の一環として、「新たな2030年エネルギーミックスの実現に向けた再エネの拡大」をテーマとした新エネルギー講演会を開催いたします。

 再生可能エネルギーは、2012年の固定価格買取制度(FIT制度)の導入以降、太陽光発電を中心に飛躍的に導入を拡大しました。また、我が国においては、2020年10月に「2050年カーボンニュートラルを目指す」方針が宣言され、本年4月には、2030年度の新たな温室効果ガス削減目標として、2013年度比46%削減することが示されました。こうした中、10月に閣議決定された「第6次エネルギー基本計画」では、再エネの主力電源化の徹底と再エネ最優先の原則が明示され、2030年度に再エネが占める電源構成比率は大幅に引き上げられ、新たなエネルギーミックスでは36~38%とする導入目標と更なる高みを目指す方針が示されています。

 この野心的な目標を実現するためには、再エネを早期に経済的にも自立した長期安定電源にすることが不可欠であり、また、政策面でも、2022年度からは再エネの市場統合に向けたFIP制度がスタートするなどFIT制度導入以降の大きな転換期を迎えています。このような背景のもと、本講演会では、基調講演として、新たなエネルギーミックスの実現に向けた政策対応について資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課長補佐 廣瀬浩三様にご講演いただくほか、FIT制度等を前提としないビジネスモデル、再エネ活用を含む企業の脱炭素化の取り組みについて、各業界の最前線で活躍中の講師陣によりご紹介いただきます。

 是非、皆様にご参加いただきたくご案内申し上げます。

開催日時

2021年12月13日(月) 13:30~16:00

会場

Web開催(Microsoft Teamsを使用します)

参加費

無料

定員

250名

申込方法

こちら からお申し込みください。
※なおお申込みに当たっては、当会の個人情報保護に関する基本方針 をご確認下さい。

申込締切

2021年12月6日(月)
お申込みの方には12月9日(木)を目途に、別途メールにて参加用URLをご連絡いたします。

講演会 プログラム

時間 演題および講演者
13:30~13:35

【開会挨拶】
 主催者 新エネルギーシステム委員会 委員長  尾崎 博 

13:35~14:20
(45分)

【基調講演】
新たな2030年エネルギーミックスの実現に向けた再エネ政策

 経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部
 新エネルギー課 課長補佐(総括) 
 廣瀬 浩三 様

14:20~14:25
(5分)

~ 休憩 ~

14:25~15:10
(45分)

【講演1】
PPAビジネスの取り組みと今後の展望

 株式会社NTTスマイルエナジー
 価値づくり本部長 
 村上 典男 様

15:10~15:15
(5分)

~ 休憩 ~

15:15~16:00
(45分)

【講演2】
日立グループの環境への取組み

 株式会社 日立製作所
 サステナビリティ推進本部 環境部 部長
 祝園 康幸 様

注:都合により、講演者、内容、順序を変更させていただく場合がございます。

【本講演会に関するお問い合わせ先】
電力・エネルギー部 (穂谷/大黒/清水)
Tel:03-3556-5885