「プログラマブルコントローラ」のご紹介

メニューをスキップ

「プログラマブルコントローラ」のご紹介

1.飛躍するプログラマブルコントローラ

プログラマブルコントローラ(以下PLC)は、マイクロエレクトロニクス技術の急速な発展に伴い、単なるシーケンスコントローラとしてではなく、システム構築のキーコンポーネントとして発展してまいりました。

複雑化する産業設備の自動化を担う、“演算制御・情報処理・ネットワーク化”などに対応できる“高機能・高性能”でかつ“使いやすい制御装置”として多くの産業分野で使用されており、その「使いやすさ」の追求で各産業の発展に貢献していきます。

最近のPLC市場は、引き続き新興国での自動化・省力化に対する設備投資や、国内の公共投資、設備更新需要などにより、今後も堅調に推移していくとみられます。とりわけ近年のAIやIoT関連技術の進化により、産業界を取り巻く環境は大きく変化しています。欧米諸国における標準化の動きに加え、日本でも具体的な取組が進められています。ことに生産現場においてはIoTで“つながる”ことの重要性が叫ばれて久しく、PLCの役割は一層重要な役割を担うことが求められています。こういった産業界の潮流を受け、ユーザからはPLCに対して、計装制御やモーション制御に加えて、機能安全、メンテナンスフリーといったコントローラとしての機能向上とともに、さまざまな機器と“つながる“ためのネットワーク対応とこれに付随して制御システムセキュリティの強化、ワイヤレス化、オープン化などのニーズが寄せられており、それらに伴ういわゆる高付加価値化の傾向が拡大・発展してゆくものと期待されています。

一般社団法人日本電機工業会では、PLCの技術水準向上、標準化、規格化、市場ニーズへの対応を図るため、PLC業務専門委員会、PLC技術専門委員会、ネットワーク推進特別委員会、ネットワーク認証特別委員会などを設置し、産業界の発展に貢献すべく活動を行っています。今後とも、各産業においてより使いやすいPLCの発展、普及に努めてまいります。


※画像をクリックすると拡大表示します。


※画像をクリックすると拡大表示します。

↑ このページのトップへ

2.主な用途

分類 用途例
設備監視・制御 プラント(上下水道・水処理・ゴミ処理)、ビル監視システム、受変電設備監視システム、植物工場等
ライン制御 自動車組立てライン・塗装ライン、鉄鋼圧延ライン・連続鋳造ライン、各種試験ライン等
搬送設備・運搬機械 クレーン、コンベア、エレベータ、駐車装置、立体自動倉庫装置、新交通システム、トンネル換気設備等
製紙・印刷機械 抄紙機、ワインダ、スリッタ、製本機械、印刷機械、新聞輪転機等
繊維機械 紡糸機、仮より機、延伸ねん糸機、織機、編組機、染色仕上機等
食品・包装機械 製パン機、製菓機、製茶機、製麺機、精米麦機、製粉機、ミキサー、スライサ、内装機、荷造り機、外装機、ラップ包装機、飲食物包装機等
半導体・液晶製造装置 ウェハー製造装置、ステッパ、洗浄装置、PI印刷装置、ラッピング装置、シール塗布装置、OLB装置、検査装置等
生活関連 業務用洗濯機、洗車機、ホームエレベータ、保安・防災機器、介護機器等
アミューズメント機器 舞台装置、遊戯装置、バッティングマシーン、ゲーム機器、ゴルフ練習機等
環境関連 大気汚染防止装置、廃棄物処理・リサイクル装置、省エネ関連機器、風力発電、太陽光発電、電力貯蔵設備、海水淡水化設備等

↑ このページのトップへ

3.プログラマブルコントローラ関連資料

  • <JEM規格・JEM-TR技術資料>
  • JEM 1473 汎用プログラマブルコントローラのモーション制御に関する機能ブロック(2003)
  • JEM 1479 FAコントロールネットワーク[FL-net(OPCN-2)]-プロトコル仕様 (2012)
  • JEM 1480 FAコントロールネットワーク[FL-net(OPCN-2)]-試験仕様 (2012)
  • JEM-TR 188 汎用プログラマブルコントローラのカタログ記載事項(1998)
  • JEM-TR 195 プログラマブル表示器のカタログ記載事項(1998)
  • JEM-TR 206 OPCN-1/JPCN-1準拠接続ケーブル選定指針 (2000)
  • JEM-TR 208 プログラマブルコントローラにおける製造業者の提供情報指針(2011)
  • JEM-TR 211 産業用パソコンの仕様項目(2000)
  • JEM-TR 212 プログラマブル表示器の要求事項及び試験(2000)
  • JEM-TR 213 FAコントロールネットワーク[FL-net(OPCN-2)]-実装ガイドライン(2011)
  • JEM-TR 214 FAコントロールネットワーク[FL-net(OPCN-2)]-デバイスプロファイル共通仕様(2000)
  • JEM-TR 232 プログラマブルコントローラシステムの導入・運用指針(2005)
  • <JIS規格・TS・TR>
  • JIS B 3501 プログラマブルコントローラ-一般情報(2004)
  • JIS B 3502 プログラマブルコントローラ-装置への要求事項及び試験(2011)
  • JIS B 3503 プログラマブルコントローラ-プログラム言語(2016)
  • JIS B 3511 プログラマブルコントローラ-フィールドネットワーク標準(レベル1)(2007)
  • JIS B 3512 プログラマブルコントローラ-フィールドネットワーク標準の試験及び検証方法(レベル1)(2007)
  • JIS B 3521 FAコントロールネットワーク標準-プロトコル仕様(2004)
  • JIS B 3551 プログラマブル表示器-用語(2012)

↑ このページのトップへ

4.プログラマブルコントローラ業務専門委員会 参加メーカ (五十音順)

東芝インフラシステムズ株式会社 https://www.toshiba.co.jp/infrastructure/industrial/controller/index_j.htm
株式会社 日立産機システム https://www.hitachi-ies.co.jp/plc
富士電機株式会社 https://www.fujielectric.co.jp/products/plc/
三菱電機株式会社 https://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/cnt/plc/index.html
株式会社 明電舎 https://www.meidensha.co.jp