コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

第94回 新エネルギー講演会 開催のご案内

太 陽 光 発 電 シ ス テ ム の 現 状 と 展 望

2018.02.13
一般社団法人 日本電機工業会
太陽光発電システム技術専門委員会

一般社団法人 日本電機工業会では、新エネルギー導入促進活動の一環として、「太陽光発電システムの現状と展望」をテーマとした新エネルギー講演会を開催いたします。

再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)は、太陽光発電システムの国内導入を急速に拡大した一方、系統連系における電力需給バランスや大量の高額買取りによる国民負担増大などの問題を露呈し、2017年4月には電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法等の一部を改正する法律(改正FIT法)が施行されました。

このような背景のもと今後の太陽光発電産業の将来を俯瞰すべく、本講演会では、基幹電源としての太陽光発電、FIT制度によらない自立的な太陽光発電の取り組みについて、第一線で活躍中の講師陣によりご紹介いただきます。基調講演には、株式会社 資源総合システム 一木 修氏をお迎えし、「太陽光発電システムの現状と展望」とのタイトルでご講演いただきます。また、特別講演として経済産業省 関 大輔課長補佐より「太陽光発電政策の今後の展望」についてご講演いただきます。

是非、皆様にご参加いただきたくご案内申し上げます。

開催日時

2018年3月9日(金)  開場13:00  講演会13:30~17:00

会場

電機工業会館 6階会議室  【地図はこちら】新しいウィンドウで開きます
東京都千代田区一番町17番地4

東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」4番出口 徒歩3分
東京メトロ有楽町線「麹町駅」3番出口 徒歩7分
※ご来場の際は、電車、バス等の公共交通機関のご利用をお願いいたします。

講演会 プログラム

時間 講演内容・講師
13:30~13:35

【開会挨拶】
主催者 太陽光発電システム技術専門委員会 委員長
西尾 仁

13:35~14:25

【基調講演】
太陽光発電システムの現状と展望(仮題)

株式会社資源総合システム 代表取締役 
一木 修 様

14:25~15:05

【特別講演】
太陽光発電政策の今後の展望

経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課 課長補佐
関 大輔 様

15:05~15:25

~ 休憩 ~

15:25~16:05

【講演1】
太陽光発電の自給自足(地産地消)に向けた取組み(仮題)

一般財団法人中之条電力 代表理事
株式会社中之条パワー 代表取締役
山本 政雄 様

16:05~16:45

【講演2】
ブロックチェーンを用いた電力管理(福島県実証の紹介)

株式会社会津ラボ 代表取締役
久田 雅之 様

16:45~17:00

【閉会挨拶】
主催者 JEMA 新エネルギー部 部長
川浦 正人

注:都合により講演者、内容、順序を変更させて頂くことがあります。

参加費

JEMA会員:   2,000円 (当日ご持参ください)
JEMA非会員: 4,000円 (当日ご持参ください)

申込方法

下記お申込フォームからお申し込みください。
  JEMA会員様向け  お申込フォームはこちら 新しいウィンドウで開きます
  JEMA非会員様向け お申込フォームはこちら 新しいウィンドウで開きます

※会場の収容能力に制限があり、ご希望に添えない場合もあります。予めご承知おきください。
※なお、お申込みに当たっては当会の個人情報保護に関する基本方針をご確認下さい。

申込締切

2018年3月7日(水)必着
申込手続き完了後に表示されたページ(参加証)をプリントアウトの上、当日、受付にご提示ください。

【本講演会に関するお問い合わせ先】
一般社団法人 日本電機工業会 新エネルギー部 (担当:川端)
Tel:03-3556-5888