コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

電気洗濯機

洗濯機の快適なご使用のポイント

洗濯機を選ぶ時のポイント

洗濯機には次の2タイプがあります。家事スタイルに合わせてご自分にあったタイプを選びましょう。
  • 全自動洗濯機

    洗いから脱水まで自動でできる一槽式タイプ。数種類のコースがプログラムされています。
    乾燥機能のついたものもあります。手間をかけず時間を効率的に使いたい人や共働きの人向けです。

  • ニ槽式洗濯機

    洗濯槽と脱水槽の2つの槽があります。分け洗いの多い人向けです。
    洗濯、乾燥、洗濯から乾燥ができます。乾燥はヒーターを使うので、短時間で仕上げることができます。乾き具合をセンサーで見張り、自動的に停止します。

全自動洗濯機の最近の特長
  • 同じ容量だとニ槽式に比べて、水の使用量が少なく、節水効果があります。
  • 乾燥まで自動で行えるものもあります。
  • ドラム式の洗濯機もあります。
洗濯機の容量として1.5Kg/人を基準としてお選びください
1回で洗える容量の目安
  • 子供用スカート1枚(混紡200g)
  • くつ下4足(混紡各50g)
  • ブラウス2枚(混紡200g)
  • 子供用ズボン1枚(混紡200g)
  • スカート1枚(混紡400g)
  • スリップ2枚(混紡各150g)
  • エプロン1枚(混紡200g)
  • ハンカチ4枚(綿各15g)
  • ブリーフ4枚(綿各50g)
  • ワイシャツ2枚(混紡各200g)
  • 半袖アンダーシャツ3枚(綿130g)
  • タオル5枚(綿各70g)
  • バスタオル3枚(綿各300g)

4.2kg

  • トレーニングウェア1組(混紡500g)
  • バスタオル1枚(綿300g)

プラス0.8kg 5kg

  • パジャマ2組(綿各500g)

プラス1kg 6kg

  • シーツ2枚(綿各500g)

プラス1kg 7kg