コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

防水性の衣料・繊維製品の洗濯機でのお洗濯・脱水のご注意

防水性の衣料・繊維製品の洗濯機でのお洗濯・脱水のご注意

2001/09/13

防水性の衣料・繊維製品の洗濯機でのお洗濯・脱水は大変危険です。
防水性衣料は、水を通さないため洗濯槽の中に水が溜まってしまいます。
脱水時に、その溜まった水が急激に移動し、洗濯槽の回転バランスが瞬時にくずれるため、異常振動を引き起こすと考えられます。
脱水時の異常振動により、洗濯物がとび出したり、衣類が損傷したり、時には洗濯機や周囲の壁や床などを破損することがあり、大変危険です。
また、洗濯機が転倒することもあります。
防水性の衣料・繊維製品は、全自動洗濯機・ドラム式洗濯機の洗濯槽や、二槽式洗濯機の脱水槽には、絶対に入れないで下さい。
詳しくは下記のPDFをご参照ください。

洗濯機専門委員会(五十音順)
LG Electronics Japan(株) シャープ(株) 東芝ライフスタイル(株) 
ハイアールアクアセールス(株) パナソニック(株) 日立アプライアンス(株) ミーレ・ジャパン(株)