コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

ネットワーク家電

ネットワーク家電について(4.用語)

4. ネットワーク家電でよく使われる用語の意味は?

Bluetooth TM

携帯電話や携帯情報端末への搭載を目的として改良された、家庭においても個人的なネットワークを実現する無線技術の規格。家庭向けでは、見通し距離で100m届く出力を使用しています。


ECHONET TM

Energy Conservation and Homecare Networkの略で、一般家庭の家電製品・設備機器向けホームネット
ワークシステムの業界規格。 電灯線や無線通信などにより配線工事を不要とした家電・設備系ネットワークの標準技術。


ホームゲートウェイ(ゲートウェイ)

家庭内の異種で複数のネットワークを相互に接続し、ネットワークの違いを吸収する役割を果たす装置(システム)。


ホームネットワーク

家庭内のネットワークの総称。


小電力無線

コードレス電話やワイヤレス・マイクに利用されている無線で、最大出力は10mW。利用者は免許を必要としない。


専用ホーム端末

ネットワーク家電機器の状態を見たり、制御する装置であるコントローラーの一種。家庭内で手元に置いて使用する。家庭内で使用するコントローラーには、他に、デジタルTV、パソコン、携帯電話等もある。