コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

ネットワーク家電

ネットワーク家電について(2.どのようなことができるの?)

2. ネットワーク家電はどのようなことができるの?

現在の製品では、次のようなことができます。

  1. ネットワークに接続したエアコンや照明などの複数の機器を操作することができます。
    • 玄関の施錠に連動して、「全室内照明OFF」「全室内エアコンOFF」「全室内床暖房OFF」「給湯器OFF」「窓の施錠」などができます。
    • 寝る前に行いたい操作をまとめて行えます。
    • 帰宅直後に行う機器の操作(エアコンON,照明ONなど)をまとめて行えます。
  2. 外出先から携帯電話を使って自宅の機器の状態確認や操作を行えます。
    • エアコン
      • 消し忘れの確認や操作ができます。
      • 帰宅前にスイッチをONしておくことができます。帰宅時にお部屋を快適温度にしておくことができます。
    • 照明器具
      • 消し忘れの確認や操作ができます。
      • 帰宅前にスイッチをONしておくことができます。真っ暗な室内でスイッチを探す必要も無くなり、暗い部屋に帰る不安も解消してくれます。
      • 長期の旅行などの際に遠隔操作で定期的に留守宅の照明をONすることができます。在宅を装うことで、防犯対策になります。
    • 防犯対策
      • 施錠の確認や、忘れた場合は施錠操作ができます。
    • お風呂の準備
      • 帰宅前にお風呂の準備を行い、帰ってすぐに、ちょうどよい湯加減のお風呂にはいることができます。
  3. 冷蔵庫の食材管理が行えます。
    • 食材の種類、量、賞味期限を、食品を出し入れするごとに入力しておけば、専用ホーム端末や携帯電話で入力した食材の情報を見ることができます。
    • 冷蔵庫内のセンサーがドアポケットのペットボトルの在庫状況を自動検知し、専用ホーム端末や携帯電話で見ることができます。
    • 在庫食材やご家族の健康状況などを入力しておけば、入力したデータをもとに、おすすめのメニューを紹介して、そのお料理に必要な食材をお知らせすることができます。
  4. オーブンレンジ用の料理のレシピの配信ができます。
    • 豊富なメニューからお好みのものを選んで、そのレシピの配信を受ければ、必要な食材を携帯電話に送信することや、温度・時間の入力などの機器の設定を自動で行って調理することができます。
  5. 洗濯のときに、それぞれの衣類にあった洗い方を教えてくれます。
    • 洗濯物の種類を選択すると、ネットワーク経由で洗い方の設定を自動で行って洗濯することができます。
  6. ネットワーク家電機器の故障時に、その内容を機器が自己診断し、点検のアドバイスを受けることや、サービスセンターに点検修理依頼することができます。
  7. 遠隔地から家電機器の使用状況を確認することができます。これによって、遠隔地の家族の様子を知ることができます。
  8. 電子血圧計などの測定機器を使用して、ネットワーク経由で医師のアドバイスを受けることができます。