コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

悪質な点検商法にご注意を-床下換気扇

国民生活センターの記者発表資料『「点検を口実に販売勧誘する商法」、トラブル急増』によると、最近、「床下が湿っているようだ。調べてあげる」など『点検』を口実に消費者宅を訪問し、「このまま放置すると危ない」などと事実とは異なることを言い立て、法外な価格で床下用換気扇を販売するといった悪質な点検商法に関するトラブルが急増しています。

不意に訪れて「点検する」という業者には、十分な警戒が必要です。そのような業者で即決せず、幅広く情報を収集し、比較検討をすることをお勧めします。

なお、日本電機工業会加盟各社の床下用換気扇メーカー希望小売価格の目安は下記の通りです。ご参考にして下さい。

日本電機工業会加盟各社のメーカー希望小売価格

  • 一般式

    標準1セット(床下用換気扇本体×3 コントローラー×1)で約70,000円~75,000円程度

※取付工事費用が別途かかります。

床下用換気扇とは?

床下用換気扇とは、一般的に南側に設けた換気孔から外気を取り入れ、家屋の北側に換気扇を設置して、床下の湿った空気を強制排出するもので、床下の湿気対策に効果があります。
下表の換気扇設置台数の目安も参考にして下さい。

【製品例】

お問合せ、ご相談先

点検商法に関する対処法やクーリング・オフの方法等、問合せ、ご相談のある方は国民生活センターのサイトをご覧下さい。

換気扇専門委員会(五十音順)
東芝キヤリア(株) パナソニック エコシステムズ(株)
日立アプライアンス(株) マックス(株) 三菱電機(株)
■「換気の日」HP (http://www.kanki-day.jp/) 新しいウィンドウで開きます