コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

中長期の地球温暖化防止への取り組み-低炭素社会実行計画の推進

2013.08.26

電機・電子業界は、グローバル市場を踏まえた産業競争力の維持・向上を図ると同時に、エネルギーの安定供給と低炭素社会の実現に資する「革新的技術開発及び環境配慮製品の創出を推進し、我が国のみならずグローバル規模での地球温暖化防止に積極的に取り組んでいます。

2020年に向けた経団連低炭素社会実行計画に参加し、生産プロセスのエネルギー効率を年平均1%改善することを目標としています。また、製品・サービスによる社会の排出抑制に貢献することをめざして、排出抑制貢献量の算定方法を確立し、毎年度の業界全体の排出抑制貢献量の実績を公表していきます。

電機・電子業界「低炭素社会実行計画」説明資料 639KB
電機・電子業界「低炭素社会実行計画」サマリー 225KB

※電機・電子関連7団体(及びオブザーバ2団体)で構成する電機・電子温暖化対策連絡会で推進しています。  

【電機・電子温暖化対策連絡会】
JEITA:一般社団法人電子情報技術産業協会 JEMA:一般社団法人日本電機工業会
JBMIA:一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会 CIAJ:一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会
AEHA:一般財団法人家電製品協会 JRAIA:一般社団法人日本冷凍空調工業会 JLMA:一般社団法人日本照明工業会  
(オブザーバ BAJ:一般社団法人電池工業会 JPEA:一般社団法人太陽光発電協会)

getacroPDFファイルを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerの最新版は、
Adobe社のホームページからダウンロードすることができますのでそちらから入手してください。